デジタルマイクロスコープ

   ホーム  >  デジタルマイクロスコープ

朝倉高等学校には、

高校では稀な高精密デジタルマイクロスコープが設置されています。

この顕微鏡は、朝倉高校11回卒業の中垣忠彦氏より

平成20年4月に寄贈していただいたものです。

 

 

日頃は、

主に生物部が微生物などの観察に、

また、生徒実験等の資料作成に使用しています。

 

この顕微鏡(高精密デジタルマイクロスコープ)は、次のような特性をもちます。

 

●光学顕微鏡限界に迫る性能をもち、生徒用光学顕微鏡の最大倍率600倍を

 はるかに上回る光学倍率1500倍とモニター倍率4000倍での観察が可能です。

 

●液晶ディスプレイ表示のため、多人数での観察が可能です。

 

●光透過型、接写型の2タイプでの観察が可能なため、用途に応じて使い分けられます。

 

●高精度計測機能を持ち、コンピュータによる計測(データ化・グラフ化)が可能です。

 

●2点間距離の測定、多点間距離の計測、角度の計測、高さ計測、スケール表示、

 表面積の計測、体積の計測、カウント、コメント表示、フォーカス合成、

 3D画像の作成(合成した3D画像は360°任意の角度から観察可能)などです。

 

 
左)モルフォチョウの仲間のスルコウスキーモルフォの羽の鱗粉

右)アシナガコガネの体表

 

上)染色体

下) ねじの凹凸をメッシュ画像で3D解析

 


上)乳酸菌の長さを計測

下)酵母菌の個体数のカウント

 ホーム